北から届く初雪の便り〜二十四節気・小雪(しょうせつ)

二十四節気・小雪(しょうせつ)

11月22日から12月6日頃の
二十四節気は、小雪です。

そろそろ北国の初雪のニュースが
流れ始める時期ですが、
その雪もまだまだ、
遠慮がちなものです。

そんな雪模様からこの二十四節気は、
「小雪」とつけられました。

北西から日本海を渡ってくる北風が、
やがて大雪を生み出しますが、
今はまだ、小さな雪。

はらはらと舞って散る、
はかない雪模様です。

北国からの初雪の便りに、
来たる冬に身構える。

ここはそんな季節です。

小雪の間の3つの七十二候

次の二十四節気は、大雪(たいせつ)です。