秋の長雨がもたらす稲への害とは?〜七十二候・禾乃登(こくものすなわちみのる)

暑い夏と台風を乗り越えて、稲はようやく若い穂を実らせます。しかし今度は、秋の長雨が待ち受けているのです。 こんにちは。水墨画アーティストの八束徹です。 9月2日から9月6日頃の七十二候は、処暑末候 禾乃登(こくものすなわ … 続きを読む 秋の長雨がもたらす稲への害とは?〜七十二候・禾乃登(こくものすなわちみのる)